生徒・保護者・先生の声(動画)

Home 生徒・保護者・先生の声(動画)
卒業生の声
堂々と自分の長所が言えるようになり、AO入試で合格できました!!
神村学園に来る前までは、人からどう思われてるんだろう?ということばかり考えていて、そのうちに人の目が怖くなり、人と話すことがとても苦手になってしまいなんだかすごく疲れてしまっていました。
神村学園と出会ってからは、少人数制ということもあり、だんだん周りの目も気にしないようになり、先生方も褒め上手なので(笑)、自分の欠点ばかりを気にしていたのが嘘のように自分のよいところにも目を向けることが出来るようになりました。その結果、AO入試の面接ではしっかり自己アピールができて合格することが出来ました!
そういう環境を作ってくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん、いまでもときどき落ち込んでしまうことはありますが、以前のように長引かなくなったのが、成長したところかなぁ…と思っています(笑)。
卒業生01
神村学園
京都学習センター 卒業

女子生徒
実現させたい目標がある人にとって、本当にぴったりの環境だと思います。
Q1. 現在の学校を選んだ理由はなんですか?
A1. もともと英語が好きだったこと、また、これからの日本ではもっと語学が重要になってくると思ったからです。

Q2. 神村学園での高校生活はどうでしたか?
A2. 自分の時間が持てるので、自分の好きなように過ごすことができました。

Q3. 在学中、頑張っていたことはなんですか?
A3. 人に流されることなく、目標を決めたらコツコツその目標に向かって進んでいこうと決めていました。
詳しくは動画をチェック! >>
神村学園 京都学習センター
2015年3月卒業

京都外国語大学 英米語学科
梅林 幸太郎
卒業生02
高校の授業と、好きなことの勉強を両立させたかったから、選びました。
Q1. 現在の学校を選んだ理由はなんですか?
A1. 通っているアパレルショップの店長さんが、勧めてくれたことがきっかけです。

Q2.神村学園での高校生活はどうでしたか?
A2. 学校に対して感じていた「行きにくさ」が、だんだんと無くなっていきました。

Q3. 在学中、頑張っていたことはなんですか?
A3. 基礎科目とファッション分野の勉強との両立です。またスケジュール管理などの基本的なことも、この学校に通うことで身につきました。
詳しくは動画をチェック! >>
神村学園 京都学習センター
2015年3月卒業

バンタンデザイン研究所
ファッション学部
今西 竜太
卒業生03
在校生の声
まだ、なんとなく…だけど、将来の目標ができました。
Q1. 入学してから、自分が変わったと思うところはなんですか?
A1. わからないことや不安なことが出てきたときに、質問や相談ができるようになったことです。これまでは、なかなか人と話すことが苦手で、質問したり相談したいことがあっても言えないことが多かったのですが、神村学園に来てからは先生方が本当に話しやすい雰囲気を作ってくれるので、怖がらずに何でも聞けるようになりました。

Q2. 学校の先生は話しやすいですか?
A2. 話しやすいし、いつもきちんと話を聞いてくれるのがうれしいです。入学するときのカウンセリングでも、これまでの学校のことや将来のことなど何時間も親身になって聞いてくれ、アドバイスしてくれました。

Q3. 将来の夢はなんですか?
A3. まだはっきりとした夢はないのですが、いま勉強しているITの知識を活かせる仕事に就けたら良いなぁと考えています。プログラミングの勉強も始めたので、ゲームを作ったりできたら楽しそうだな…なんて思っています。
卒業生03
神村学園 高等部 普通科
単位制・広域通信制 京都学習センター

キャリアデザインコース 情報リテラシー講座 選択
女子生徒 2年
面白い仲間ばかりだから、毎日のプレーが本当に楽しいです。
ポジションはサイドです。
ラランジャの好きなところは、みんな個性豊かで仲良くて楽しいところです。趣味は、映画鑑賞です。
僕の夢は、高校三年までに上にあがって、トップチームでプレーすることです。
詳しくは動画をチェック! >>
神村学園 高等部

AS.ラランジャ
サッカーアカデミー
石井 鷹翔
生徒07
保護者の声
先生と決めた合言葉は、「決して焦らず・決してあきらめず」
最初に神村学園に見学に来た時は、私も息子もなんで学校に行けないのかもわからず、正直どうしていいかわからないという状況でした。いま思えば、そんな私の焦燥感が息子にも伝わって余計なプレッシャーになっていたのかもしれません。見学の時、先生に「大丈夫。焦らなくていいからちょっとずつやっていこう」と言ってもらって親子共々すごく楽な気持ちになったのをいまでも思い出します。
最初は好きなパソコンの授業だけ行っていたのですが、その言葉を胸に「焦らず・あきらめず」見守っていると、それで自信がついてきたのか、1 年後には、自発的にほぼ毎日行くようになっていました。
おかげさまで、いまでは、好きなパソコン関係の専門学校への進学も決まり楽しそうに学校生活を過ごせています。心から神村学園に出会えてよかったと思っています。これからも親として「決して焦らず・決してあきらめず」見守り支えていこうと思っています。
保護者
神村学園 京都学習センター

保護者
先生の声
全日制だけでは救いきれない、さまざまな生徒を救いたい。検討・研究を重ね、行き着いたのが" 単位制・広域通信制 "でした。
Q1. 通信制高校を始めた思い、きっかけはなんですか?
A1. 「教室に行けない」「なかなか目標を見いだせない」という生徒を、なんとか救いたい、という思いからです。

Q2. 「やかぜ」について聞かせてください。
A2. 「やればできる かならずできる ぜったいできる」という、我々学校全体のモットーです。

Q3. 単位制・通信制 京都学習センターの特長はなんですか?
A3. なかなか学校に来られない生徒の卒業のために、有用な学科を設けています。
詳しくは動画をチェック! >>
神村学園 校長
神村 裕之 校長
校長先生
サッカーに思い切り打ち込めるように、勉強時間とのバランスをとってあげる。それが、自分の役割だと思っています。
AS. ラランジャの特長としては、下は幼稚園生から上は社会人までのカテゴリーをもっています。神村学園サッカーコースは、その中のユース年代、U-18 年代の子どもたちを、サッカーと勉強の両方でサポートしていけたらなと思ってやっています。
午前中は勉強を頑張って100%やってもらって、午後からサッカーに打ち込むという、非常にサッカーに取り組める環境が整ったチームであり、学校です。何の問題もなく思い切りサッカーに打ち込んでいける環境ができていると思っています。その中で、どうしても勉強の方がバランスが悪くなってしまった時も、僕と学校で一緒にサポートしながら、どんな時でも負けないように、挫けないように、人として自立していけるような、生徒を育んでいきたいと思っています。
詳しくは動画をチェック! >>
神村学園 高等部

AS.ラランジャ
サッカーアカデミー コーチ
辰巳 正矩 コーチ
コーチ02