テニスのトッププロ、インターハイ優勝、進学、海外留学…etc. さまざまな気持ちに応える通信制の高校です。
ホーム 大阪富田林学習センターの概要
大阪富田林学習センターの概要

学習コースのご紹介

選べる3つの学び方。多彩なコースで、夢へのステップアップを支えます。
テニスコース

1. テニスコース

インターハイ優勝、世界で通用するトップ選手を目指し、ハイレベルなトレーニングとテニスを通じた人間的成長にチャレンジするコースです。
文系特進コース

2. 文系特進コース

英語(文法、読解、英会話)・国語を中心に、科目を絞って集中的に強化を図るコースです。希望により、海外学習センターへの語学留学が可能です。
個別対応コース

3. 個別対応コース

生徒一人ひとりの状況や希望に応じて、個別にカリキュラムを作成。柔軟で自由な高校生活を通じて、将来の可能性を広げるコースです。

悩み解決 Q&A

レベルに合わせた学習サポートで、単位修得をバックアップします。

Q.きちんと卒業できるかな…

A.レベルに合わせた学習サポートで、単位修得をバックアップします。

神村学園 大阪富田林学習センターは、単位制・通信制の高等学校。一年ごとに修得しなければならない単位数が定められてる全日制の学校とは異なり、それぞれのペースで、焦らずじっくりと卒業を目指すことができます。わからないところは随時質問しながら、レポート(添削課題)やテスト等を通じて単位を修得。卒業要件である74単位に向けて、一つひとつ単位を積み上げていきます。各コースとも、学習レベルに合わせた指導・サポートを行ない、着実な単位修得をバックアップ。前籍校で修得した単位がある場合は、その単位数も卒業要件の単位として認定します。
何より大切なのは意欲。経験の差は後からカバーできます。

Q.テニスの経験が浅いのですが…

A.何より大切なのは意欲。経験の差は後からカバーできます。

高校生年代は、まだまだ成長が見込める時期です。技術も体力も、本人のやる気と真剣にテニスに取り組む姿勢があれば、後からカバーしていくことは十分に可能です。ですから、当学習センターのテニスコースでは、実技による選考を設けていません。入学時点でのスキルレベルに関わらず、高い志を持った生徒を全力で支え、応援していきたいと考えています。

「経験が浅い、練習についていけないのではないか…」。そんな不安をお持ちの方は、どうぞご安心ください。一人ひとりのレベルに合わせた練習メニューで、着実なステップアップを支援いたします。

単位制・通信制だからこそ、無理のない両立が可能です。

Q.授業と両立できるか不安…

A.単位制・通信制だからこそ、無理のない両立が可能です。

一般的な全日制の高校の場合、日中の時間は授業が行なわれるため、まとまった練習時間を確保できるのは早朝や放課後の時間帯に限られてしまいます。一方、大阪富田林学習センター(テニスコース)では、それぞれの目的に合わせて柔軟にカリキュラムを調整できるという単位制・通信制の特長を活かし、日中の時間から授業と練習とを並行して行なっています。帰宅後の自主学習や自主練習の時間、また睡眠時間の確保がしやすく、学業とテニスとの無理のない両立が可能。テニスを中心にした高校生活を過ごしながら、卒業資格もきっちりと取得する。そんなバランスの良い学校生活を実現できる環境です。

単位認定と卒業までの流れ

履修登録

1. 履修登録

履修する科目を、先生と個別に相談し決定します。 新入生は4月と10月、転・編入生は入学時、在校生は3月に行ないます。
学習

2. 学習

毎週決まった登校日に大阪富田林学習センターへ登校し授業を受けます。テニスコースと文系特進コースの生徒は週5日、個別対応コースの生徒は週1~3日の登校を基本とします。
単位認定

3. 単位認定

レポート(添削課題)、スクーリング(面接指導)、テスト(単位認定試験)の3つに合格し、特別活動に参加することで単位認定となります。
卒業

4. 卒業

74単位の修得、3年以上の在籍(前籍校含)、高校生活全体で30時間以上の特別活動により、卒業認定となります。これまでに高等学校に在籍したことのある場合は、その期間や修得した単位数も卒業要件の単位としてカウントします。