第30回 女子全国高校駅伝競走大会 優勝! 神村学園 本校 女子 駅伝部

2018年12月23日(日)

第30回全国高等学校駅伝競走大会にて、当学園(鹿児島本校)女子駅伝部が

悲願の初優勝を果たしました。

京都市西京極総合運動公園陸上競技場にて行われた同大会は、

今回女子は30回の記念大会ということで参加校が10校増え、

58校が激突しました。

同競技場は駅伝発祥の地であり、駅伝界にとっても聖地です。

 

駅伝 発祥の地

気温が心配されましたが、10時20分のスタート時には晴れ間も見えました。

1区3年生、2区から4区は1年生がそれぞれたすきをつなぎ、

最終走者3年生にたすきが来たときは4位(1位とは31秒差)。

そこから一気に大逆転勝利!

選手の皆さん本当におめでとう!

 

鹿児島県勢初の女子優勝を平成最後の記念大会で飾りました。

スタジアム、沿道、地元、テレビ等で応援してくださった皆様、

ご声援ありがとうございました。

駅伝 優勝神村学園

 

駅伝 劇的大逆転で

その他の記事